売買堂が選ばれる理由

滋賀県大津市堅田で、音楽関連書籍、楽譜などの古本を買取りました。

買取品詳細

ジャンル


音楽関連書籍、楽譜、芸術系書籍


買取方法  出張買取


お住まい  滋賀県大津市堅田


最寄り駅  堅田駅


スタッフからのコメント

滋賀県大津市堅田にお住まいのお客様のご自宅へ、古本の出張買取にお伺い致しました。

今回のお客様は、お父様が大学の音楽学科で教員をされていた息子さんからのご依頼でした。ポピュラーな音楽書から、洋書も含め専門的な音楽書籍まで買取を行っているところを探していたところ、売買堂を見つけてくださって買取査定のご連絡をいただきました。

買取をご希望の書籍は、管楽器の演奏法についての専門書や、楽譜などが多くございました。また、ショパンやリストなどの有名なピアニストについての研究書も多数ございました。その中で、一部には日本の作曲家や有名な演奏家についての書籍もございました。

そんな今回の出張買取の中で、ご紹介したいお品は『照屋林助 てるりん自伝』です。みすず書房より発行された単行本です。

照屋林助は、1929年(昭和4年)大阪府生まれの音楽家、漫談家です。父・照屋林山より古典音楽を学びつつも、終戦直後から漫談家・小那覇舞天に強い影響を受け、多彩な芸能活動を始めました。その後、歌と笑いの演劇集団「ワタブーショー」を率い、一世を風靡し、戦後の沖縄県の娯楽・芸能をリードした、「沖縄ポップカルチャー」の第一人者です。「テルリン」の愛称で親しまれ、沖縄文化研究者としても知られました。1994(平成6年)に沖縄市文化功労賞、2000年(平成12年)には沖縄県文化功労賞を受賞しました。

今となっては、一般に当たり前に受け入れられている沖縄の音楽ですが、沖縄出身者以外の人々に商業的に聞かれはじめたのは、1970年代以降のことです。沖縄の音楽・文化を発信する各イベントや琉球フェスティバルを通じて、沖縄の一連の民謡歌手が紹介され、米軍基地との関わりから生まれたハードロックも脚光を浴び、シンガーソングライターの佐渡山豊、ロックでポップ的な感覚も併せ持つ喜納昌吉や知名定男らが次々と全国デビューしました。また、沖縄の音楽ではないとはいえ南沙織やフィンガー5などの沖縄出身のアイドルの活躍もありました。

沖縄音楽の勢いをもった波は、いったん静まりましたが、1989年(平成元年)のりんけんバンドの全国デビューを契機に、新たな広がりを獲得することとなります。ロックやポップの要素も持ち、表現力豊かな喜納昌吉の音楽は海外でも注目され、その他の沖縄音楽バンドであるディアマンテスやネーネーズ等がデビューしました。また、坂本龍一やサザンオールスターズやTHE BOOMらが、沖縄音階を取り入れた楽曲を世間に発表していきました。今では、沖縄音楽は民謡からJポップまで一定の地位を築き、沖縄音楽の評価は世間に定着しています。

てるりんの愛称で知られる照屋林助は、楽器を弾き、歌を歌いながら時折語ります。歌や漫談は全て沖縄の人々の生活、文化、地理、政治、歴史についての豊かな教養に裏打ちされており、その芸に接する人は、生きた民俗学や文化人類学を楽しみ笑い転げながら学ぶことが出来ます。

照屋林助は、上記のように今日の沖縄音楽・芸能の土台を作り上げた巨人であるといえます。この一冊は、戦後沖縄の風土・歴史から、文化が創り上げられていく過程を記した文化人類学の良書と言えるとも思います。

音楽関連書籍は、希少な本も多く、買取内容として高価買取りになるものも多くあります。今回の買取依頼の書籍は、古い物も多かったですが、帯・函などの付属品も揃っているものも多く有り、希少本も一部有り、プラスの高評価とさせていただきました。お客様も大変喜んでくださり、良い出張買取となりました!

売買堂では、専門的な書籍から希少本、発行から年数が経っている古書、音楽書なども積極的に高価買取をしています!まずはどうぞお気軽にお問い合わせください!